TOP
※コンテンツ全面改訂のため、一端リンクを解除しています。
ヴァナ・ディールについて読み物ふうに編集しています。
【参考資料】
『ヴァナ・ディール公式ワールドガイドVol.1、Vol.2』(メディアワークス刊)
『ヴァナ・ディール観光ガイド』(ゲーム内コンテンツ)
『ヴァナ・ディール・トリビューン1&2』(ゲーム内コンテンツ)
『ファイナルファンタジーXI公式設定資料集』(エンターブレイン)
『ファイナルファンタジーXIワールドコンセプト』(集英社)
ほか、各種公式設定(アイテムの説明文など)
       ■ 
【世界研究】 地図 1.地図
→ヴァナ・ディールの地図。大陸と各地方(リージョン)について。
サンドリア 1.サンドリア王国の概要
2.軍制・社会問題ほか
3.サンドリア史(1)――王国の成立
4.サンドリア史(2)――王国勢力の拡大
5.サンドリア史(3)――バストゥーク、オークとの戦い
6.サンドリア史(4)――【旅王】と【狩王】
7.サンドリア史(5)――第二次コンシュタット会戦
8.サンドリア史(6)――オルデール男爵の冒険
9.サンドリア史(7)――龍王の王国統一
10.サンドリア史(8)――【暫定王】デスティンの即位
11.サンドリア史(9)――アルタナの旗の下に
12.サンドリア史(10)
13.サンドリア史(11)
バストゥーク 1.バストゥーク共和国の概要
2.軍制・社会問題ほか
3.バストゥーク史(1)――【鉄腕】マイヤー
4.バストゥーク史(2)――第一次コンシュタット大戦
5.バストゥーク史(3)――銃士登場
6.バストゥーク史(4)――第二次コンシュタット大戦
7.バストゥーク史(5)――冒険王の軌跡
8.バストゥーク史(6)――エルシモ海戦
9.バストゥーク史(7)――獣人軍の脅威
10.バストゥーク史(8)――終戦から現在へ
ウィンダス 1.ウィンダス連邦の概要
2.軍制・社会問題ほか
3.ウィンダス史(1)――魔法の時代と連邦の誕生
4.ウィンダス史(2)――エルヴァーンとの戦い
5.ウィンダス史(3)――連邦勢力の斜陽化
6.ウィンダス史(4)――ヤグード戦役
7.ウィンダス史(5)――エルシモ沖の敗北
8.ウィンダス史(6)――闇の王とジュノ大公国
9.ウィンダス史(7)
10.ウィンダス史(8)
11.ウィンダス史(9)
12.ウィンダス史(10)
ジュノ 1.ジュノ大公国の概要
2.ジュノ史(1)――ジュノ前史
3.ジュノ史(2)――クリスタル戦争とアルタナ連合軍
4.ジュノ史(3)――冒険者の台頭
タブナジア 1.タブナジア侯国
→タブナジア侯国の概要、歴史など。
その他 1.その他の人類居住地
→マウラ、セルビナ、ラバオ、カザム、ノーグについて。
【種族研究】 ヒューム 1.ヒューム
→バストゥーク共和国、ジュノ大公国主要構成員。平均的な人類。
エルヴァーン 1.エルヴァーン
→サンドリア王国主要構成員。誇り高き騎士たち。
タルタル 1.タルタル
→ウィンダス連邦主要構成員。心優しい魔道の民。
ミスラ 1.ミスラ
→ウィンダス連邦主要構成員。狩りに生き狩りに死ぬ猫人族。
ガルカ 1.ガルカ
→バストゥーク共和国主要構成員。長寿と転生を繰り返す謎の種族
【獣人研究】 ゴブリン 1.ゴブリン
2.分類、ゴブリンの英雄たち
→ヴァナ・ディール中に出没する。獣人の代表格。
オーク 1.オーク
2.分類、オークの英雄たち
→クォン大陸北部に生息。軍隊を率いてサンドリア王国を包囲する。
クゥダフ 1.クゥダフ
2.分類、クゥダフの英雄たち
→クォン大陸南部に生息。バストゥーク共和国民の天敵となる亀型獣人。
ヤグード 1.ヤグード
2.分類、ヤグードの英雄たち
→ミンダルシア大陸に生息する宗教集団。ウィンダス連邦とは同盟状態にあるが……。
アンティカ 1.アンティカ
2.分類、アンティカの英雄たち
→ゼプウェル島に生息。ガルカの都を滅ぼした蟻型獣人。
トンベリ 1.トンベリ
2.分類、トンベリの英雄たち
→エルシモ島に生息。邪神ウガレピに仕える小身小躯の獣人。
サハギン 1.サハギン
2.分類、サハギンの英雄たち
エルシモ島に生息。魚の特徴を持つ水陸両用の獣人。
巨人 1.巨人
2.分類、巨人の英雄たち
クフィム島で徹底抗戦を続ける。あらゆる獣人の中で最も巨大。
デーモン 1.デーモン
→闇の王親衛隊として悪名高い、ザルカバードに出没する有翼獣人。その正体は?
【その他種族】 モーグリ 1.モーグリ
→人類に仕える世話好きの種族。
カーディアン 1.カーディアン
→タルタルの魔法で命を吹き込まれた自動人形。
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット